製造・機械・部品|クラッド材を使って既存製品のバージョンアップ

【無料の企業PR広告】
■該当件数4件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

クラッド材を使って既存製品のバージョンアップ


既存の製品をバージョンアップしていくことは重要です。要求されるスペックをクリアしていく必要がありますが、同じもののままではライバル商品が生まれてきたときに負けてしまうことも出てきます。こうした条件に対して対応できる柔軟性を持たなければいけませんが、これは容易なことではありません。だからこそ、常にバージョンアップを考えていかなければいけないでしょう。問題は素材の限界です。バージョンアップの大きな足かせにもなっていきますが、試用している金属には必ず限界があります。クラッド材を使うメリットは、この限界を超えられるようにできるからです。単体の金属では超えられないような性能も、複数の金属を接合して作るクラッド材であれば問題はありません。複数の金属の特性を生かせるだけではなく、剥離も起こさないようにできるからです。クラッド材は素材同士の特性を最大限に生かせることを考えても、既存の製品のバージョンアップを考えるときには、大事な材料となってくれるでしょう。